Archive for the Category: 未分類

40歳を過ぎたら大腸内検査も行う

40歳を過ぎたら胃の内視鏡検査を受けると紹介しましたが、同じく40歳を過ぎたら大腸内検査を行うことが早期ガンの発見には必須です。 男女ともに40代以上の人は、数年に一度は「大腸内視鏡検査」も受けることが非常に大切です。検 […]

Leave a comment

増加している胃がん

胃のしくみと働き 食べ物をよくかんで飲み込むと、食道を通って胃にたまります。食べ物を見たり、味わっていたりするときから、胃では胃液が分泌されて消化や吸収の準備を始めています。 胃液は胃酸(塩酸)、消化酵素(ペプシン)、粘 […]

Leave a comment

大豆たんぱくとナットウキナーゼが高血圧予防に最適「納豆」

大豆のたんばく‡が高血圧に有効 大豆は「畑の肉」と称されるように、たんばく質に富んだ健康食品です。大豆に含まれるたんばく質は、肉や魚に比べるとたんばく価(たんばく質の優劣をあらわす数値 は劣るものの、体内利用率が高く、有 […]

Leave a comment

菜食主義は大腸ガンの予防に役立つのか?

菜食主義は大腸ガンの予防に役立つのでしょうか。便秘は、大腸ガンにも悪影響を与えるのは周知のとおりです。英オックスフォード大学の研究者による有名な調査では、菜食主義者のほうが非菜食主義者よりも、心肺血管障害やガンの発症が少 […]

Leave a comment

1日10個食べると効果的「いちご」

いちごはデザイナーフーズピラミッド の「ペリー類」のひとつ。ビタミンCが豊富で、1日の推奨量(ほとんどの人が不足していない量) 100mgを約10粒程度で補える程です。ビタミンCは免疫機能を強固にしたり、発がん物質の生成 […]

Tagged Leave a comment

βグルカンががんを抑制「きのこ」

きのこ類にはβグルカンという多糖類(消化しにくい糖質の鎗称で、食物繊維の一種) が多く含まれています。βグルカンは、体本来がもつ免疫機能を高め、白血球の働きを活性化する作用をもつことがわかっています。 そのうえ、がんの発 […]

Leave a comment

胃腸に効果的なビタミンUが豊富な「キャベツ」

ヨーロッパ原産のアブラナ科の野菜で、芽キャベツ、ケールもキャベツの一種です。キャベツには、野菜の辛み成分であるイソチオシアネート、ステロール、インドールなどがたっぷり含まれており、これらの成分には、高いがん予防効果が期待 […]

Leave a comment