Archive for the Category: 治療の最前線

医療現場で実際にフコイダンが使われ(抗ガン剤などと併用)ガンがみるみる消失したり副作用を軽減できている

肝臓と胃にあった腫瘍が縮小し、抗ガン剤の副作用も軽減 ガンの状態 もともとB型肝炎がありました。治療は行っていましたが、その肝臓にがんが見つかってしまったのは9年前のこと。しかも、がんは肝臓にとどまらず胃にも転移していま […]

Leave a comment

たとえ末期のガンにも有効なハナビラタケ

ハナビラタケは最新の免疫療法の治療効果を高めてくれる 高齢者がガンになった場合、手術を受けると体力が著しく低下することが懸念されます。その場合、患者さんのQOL(生活の質)の維持や向上を最優先する選択肢もあります。手術で […]

Tagged Leave a comment

大量ビタミンC投与が副作用のないガン治療として定着するか?

「ビタミンC」が、がんの治療に活用されはじめました。もともとビタミンCにはガンを抑制する効果が広く知られ「ブロッコリーに含まれるカロチン、ビタミンC 、ケルセチンがガンを抑制」というのは多くの方が知っている知識かもしれま […]

1 Comment