免疫力を支える 食物繊維 や ミネラル が豊富な海藻類

 

免疫力を支える 食物繊維 や ミネラル が豊富な海藻類に関する情報です。

みなさんは海藻類を普段からよく食べているでしょうか? お味噌汁に入れたり、佃煮にしたり、和えものにしたり、サラダに入れたりと、ご飯のお供にとても活躍してくれる海藻類。
食用の海藻というと、昆布、ワカメ、もずく、ひじき、あおさ、テングサなど、いくつもの種類があります。私たちが普段の食事で目にする海藻類はそれほど多くはありませんが、実は、食用のものだけを見ても100 種類以上あるといわれています。

海藻類には 食物繊維 とミネラルが豊富

海藻類には 食物繊維 とミネラルが豊富

水溶性の 食物繊維 「フコイダン」 が免疫力をアップさせる

海藻類には 食物繊維 が非常に多く含まれていて、便の水分量やカサを増やして腸の掃除をしてくれます。便秘解消に役立つほか、エネルギーが低いので肥満も予防します。そのうえ、体の免疫機能を支えたり、そのパワーを高めるための栄養成分が豊富です。

海藻に多く含まれている 食物繊維 は、水溶性食物繊維です。 フコイダン や アルギン酸 という水溶性食物繊維の一種の栄養成分です。海藻特有のあのネバネバした成分ですが、特に昆布には多く含まれていることがわかっています。 フコイダン には、細胞を活性化させて、風邪をはじめとするウイルスに対して免疫力を高める働きがあります。 アルギン酸 には、胃腸の調子を整えて、便をやわらかくし排便を促す働きがあります。さらに、血圧を下げて、血中コレステロールや血糖値の上昇を抑える効果もあるといわれています。

ミネラル類が細胞を守り ガン の発生を防ぐ

昆布を例にあげると、海で育つ昆布は海中のミネラルを吸収し、人間にとって有害なものは吸収しない特徴があって、昆布のミネラルは、ほかの食品に含まれるミネラルと比べて体内への消化吸収率が高いのです。カルシウムやヨウ素といったミネラルが豊富に含まれます。

セレンや亜鉛、ヨウ素などのミネラル類は、不足すると発ガンの可能性が高まる成分も多く、これらは一部のガンへの抑制効果があることが実験でわかってきました。海藻類に特有のカロテン類の一種であるフコキサンチンには、強力な抗酸化作用があり、ガンの発生を促すリスクから細胞を守る働きがあります。さらに、動物実験では腫瘍の増殖が抑えられたことが確認され、ガン細胞の増殖速度の低下や停止をさせる効果によってガンを予防することが期待されています。

 

海藻といえばフコイダンですが、ガンを消滅へと導くフコイダンでも海藻類の強力な抗ガン作用について紹介されています。

大腸ガンも防ぐことができる 食物繊維 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください